コエンザイムQ10で低血圧克服? コエンザイムQ10

スポンサードリンク

コエンザイムQ10で低血圧克服?

コエンザイムQ10は、ビタミンBと共に体内で、酵素の生成を助ける補酵素です。コエンンザイムQ10を摂ることで、低血圧の人の心臓の働きを高め収縮力をアップして全身に送り出す血液量を増やすことで血流の改善が期待でき、低血圧も解消できるものと思われるんです。低血圧で悩んでいる人は大勢いらっしゃいます。ですが、病院では、殆どの場合病気ではないからと門前払いです。



低血圧の場合明確な基準は無いそうで、概ね下が60mmHg上が100mmHgを下回ると治療の対象になるとされているようですが、医師によって、対応は異なるようです。症状は、めまい、立ちくらみ、だるさ、朝起きがつらい、不眠、頭痛、耳鳴り、肩こり、動悸、食欲不振など様々です。これだけ、不調なのに健康ですとは、変な話です。



それで、おススメするのが、コエンザイムQ10です。元々は、心臓の治療薬として開発されたんですが、今は、サプリメントとして幅広く使われています。コエンザイムQ10は、人間の体内の全ての細胞に存在しますが、特に心臓には多量にあります。ですから、コエンザイムQ10は心臓にはなくてはならないんです。



では、コエンザイムQ10は、心臓で何をしているかということですが、心臓が動く為にはエネルギーが必要です。それは、私たちが食事によって体内に取り込む栄養素を各細胞で燃焼することで得られるのですが、その、燃焼サイクルに重要な役割を担っているのがコエンザイムQ10なのです。



しかも、体内のコエンザイムQ10は、年齢と共に減少するのがわかっています。ですから、体の外から、コエンザイムQ10を補うことで、心臓の働きを高めることが期待できるわけです。人によって必要量に個人差があるようです。1日に60〜600rの範囲で試してください。なお、過剰摂取での副作用の報告は今のところありませんので安心していいと思われます。


コエンザイムq10の効果とは? / コエンザイムQ10と免疫機能 / コエンザイムQ10と高血圧 / CoQ10とビタミンE / コエンザイムQ10は風邪薬? / コエンザイムQ10で低血圧克服?

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。